北海道をおさんぽ 利尻島編1「上陸」




利尻富士町 ペシ岬に登る


おはようございます。わたくし布団と申します。
畳と布団で寝心地が良すぎて、布団と一体化してしまいました。(寒さで出られない)

窓から外を覗くと、この日もあいにくの曇り空。
今にも雨が降り出しそうな空ですが、朝のお散歩へと出かけます。

船の奥に見えるのが利尻山あらため、通称「利尻富士」さん。
利尻富士さんはシャイなので、今日も顔を見せてくれません。

宿泊先のうみねこゲストハウスの近くには「ペシ岬」という小さな岬があります。
1日がかりで登る利尻富士とはちがい、15分も登ればてっぺんにたどり着けちゃいます。



島で見る景色は、どこから見ても最高なんです。たとえ曇り空でも。


寝っ転がると気持ち良さそうな広場を発見!晴れた日にまた来たいなあ。


ペシ岬の頂上へと到着!
見渡す限りの海!水平線が地球は丸いことを教えてくれます。

今日はずっと曇りなんだろうか。今年は遠出するとあまり天気に恵まれませんねえ。
2月に訪れた日本最西端の与那国島でも、似たような天気でした。

登山もしたかったけどこんな空模様なので、今回は自転車で利尻島一周の大冒険に決定!
電動式のレンタサイクルを借りて、約60kmの距離を走り抜けましょう!

iPhoneで撮ると晴れて見えるな…文明の利は天候さえも操ってしまうのか…。
まちの真ん中をまっすぐ走る道路が、本日のサイクリングコースのスタート地点です。

次の記事では、利尻島一周サイクリングの模様をお届けいたします。
今回も長編になりそうだぞ…笑。

(つづく)