北海道をおさんぽ 利尻島編2「利尻富士町」




鴛泊エリア 姫沼と野塚展望台


第一のポイント「姫沼」に到着しました。ここは利尻山の湧き水をせき止め、つくられた人造湖です。
当時3つあった沼が1つの湖になり、そこにヒメマスを放流したから姫沼と名付けられたそうです。

姫沼は天気がいいと利尻富士を眺めることができます。湖面に利尻富士が逆さに写り、美しい風景に出会えます。
うーん、天気が悪い日は風景だけでは満足できませんねえ。

とりあえず湖畔をお散歩しましょう。曇りの日はとにかく歩く。





雨が降ったあとは、植物が活き活きしてるように感じます。
遠くの景色が楽しめないときは、近くの景色を楽しめばいいのです。

サイクリング再開!なににも邪魔されない道を走っていきます。
ヨーロッパを訪問した際に専用道路があって羨ましいと思いましたが、ここもチャリダーにとってうれしい道です。

「とまれ」の標識がかわいい。思わず止まってしまい写真をパシャり。

お!海が見えてきたぞー!

サイクリングロードの本来のスタート地点「野塚展望台」に到着!
ここからはペシ岬が見えます。その奥に礼文島も顔を出しています。

「リ・シリ・トゥ」
雲がかかっていなければ、ここも利尻富士を見渡せるスポットです。

サイクリングロードを走ったあとは、車道に降りて鬼脇地区を目指します。

(3ページ目へ)