北海道をおさんぽ 利尻島編3「利尻町」

こんにちは、おさむしです。
前回のつづき、利尻島上陸二日目後編、島をサイクリングしながら一周したときのお話です。




仙法志エリア 御崎公園と麗峰湧水


利尻町に突入〜!スタートからちょうど半周、仙法志エリアに入りました。
電動自転車とはいえど、いよいよお尻も痛くなってきます。


あ〜晴れてきたけど、雲がぶ厚い〜。
なんて考えていたら、目的地のひとつである畑宮食品さんの名前を見つけました。

うみねこゲストハウスで教えてもらった、とろろ昆布スープがめちゃ美味しくて大量に買おうと企んでいたのです。
とろろ昆布スープが買える直営店は、もう少し先に行ったところにありました。

ここで昆布を干しているのだろうか。利尻島のお土産といえば利尻昆布がテッパンです!


やっぱり晴れていると気持ちいいなあ。海風が心地よい。

気持ちよく海沿いを走っていたら「仙法志御崎公園」に着きました。
ここはアザラシのいる公園として、噂の場所です。

水槽の中には、エゾバフンウニさんがいらっしゃいました。先ほどは大変お世話になりました!

利尻島にはうみねこがたくさんいます。カラスと違って鳴き声が心地よいのはなぜだろう。

水族館よりも楽しめると噂されてたアザラシくんのプールを発見!
九州から来てるライダーのおじさんたちがエサをあげて楽しんでいました。

エサやお土産はこちらの観光物産館で買えるので、ぜひともお立ち寄りください。

うおおおおー!利尻富士のてっぺんが顔を出すまで、あともう少し!

御崎公園の向かいにある「畑宮食品」へ!中では昆布などを加工している様子も見ることができます。
念願のとろろ昆布スープを六セットも購入。パッケージが可愛いのと小分けされてるのでお土産にぴったり!

こんなにお土産を買ってしまいました…!ラーメン以外はすべて畑宮食品で購入。どんだけ好きなんだ自分。
だって直営店だとまとめ買いがお安いし、なにより旨いのだ!磯の木昆布も絶妙な塩梅で絶対ハマります!

「無事故でただいま あしたも笑顔」
交通ルールを守りながら、自転車を漕ぎ続けます。

お次は利尻富士の湧き水を汲める「麗峰湧水」というスポットへ!
山登りのときなどに、かかせない命の湧き水です。

持参のボトルに水を入れて、ごくりと一杯。んっまい!

北のいつくしま弁天宮!海に佇む姿はパワーが伝わってくる場所です。

寝熊の岩!岩が寝てる熊のように見えます。隣には人面岩という岩もあります。
ゴールまであと少し、最後は沓形エリアに移動します。

(2ページ目へ)