OSANPOな日々 in 台湾

こんにちは、おさむしだよ。
過去を振り返る日があったっていいじゃない。
今日から少し、記憶の中をお散歩してみます。
外国なのに、故郷にきた気分。
はじめての海外おさんぽ、イン台湾。




初海外でも楽しめる台湾さんぽ


みなさんは海外旅行に行ったことはありますか?
日本中を周ってきたのに海外はほとんど行ったことのない私。
そんな内弁慶な私が唯一、訪れたことのある国が台湾です。

台湾を訪れて感じたのは、「海外にきてる感がない」「故郷感すら感じる」
めちゃめちゃ楽しかったんですが、お隣さんだとやっぱり雰囲気も似ているし、なにせ距離が近い。

ということは、国内旅行の感覚で気軽に行けちゃうわけですよ!
なんなら散歩感覚といっても過言ではない!海外に行ってみたいけど、怖くて踏み出せない……
そんなあなたは、台湾に行くことをおすすめします!!

そんなわけで、OSANPO流の台湾さんぽのススメをみなさんに紹介します。

※長編なので、興味のない部分は飛ばして、読みたいとこだけ読んでください。
※2015年に行ったときの情報なので、実際に行く場合は最新の情報をお調べください。


海外でもとりあえず散歩してみる


海外だろうとどこだろうと、言葉は通じなくても人の気持ちは伝染します。
治安の悪いところに行かず、最低限の自己防衛を忘れなければ、道がわからなくてもとにかく散歩すればいいのです。
まずはOSANPO流、台湾散歩を楽しむために必要なことをお伝えします。

1. ゴールだけ決めて、ひたすら歩く

台湾

日本でもそうなんですが、私は散歩を楽しむ時は目的地を最小限に決めて、ひたすら歩きます。
そうするといろんな出会いが舞い込んできて、面白スポットにたどり着いたり、友だちが出来てたりします。

台湾
台湾

ポイントとしては、目的地を決めないんじゃなくて、一個か二個だけ決めて歩くことが大切です。
台湾の街は道がわかりやすく、路地なんかに迷い込んでも元の場所に戻るのも簡単でした。

台湾
台湾

商店街のような通りが多かったので、散歩にはもってこいなロケーションです。

台湾
台湾

路地のくたびれた感とかも最高なので、いろんなところに迷い込んでみて欲しいなと思います。

2. 疲れたら地下鉄、長距離移動は新幹線

台湾

基本ひたすら歩くとばかり言ってますが、街と街の移動にはもちろん公共交通機関を使っています。
台湾はとても地下鉄が充実していて、日本と同じ感覚で乗ることができます。

台湾

飲食ダメ!ゼッタイ!
地下鉄内は飲食禁止で、破ると罰則があるのでお気をつけくださいませ。

台湾
台湾

地下鉄に乗る時はきっぷではなく、コインでピッとします。

台湾
台湾

なんだか日本よりもハイテク感のある地下鉄社内だったり、スーパー映えスポットの駅(高雄)があったり、地下鉄に乗るだけでも日本との違いを楽しめちゃいます。

台湾

高雄→台南→台中→台北のような大幅な移動には、新幹線が便利です。
日本と違って、車内の通路にも立って乗ったりしてるので、違いを楽しみましょう。

3. 映(ば)えらせる

台湾
台湾
台湾

ただただ街の景色を眺めながら歩くのも楽しいですが、写真を撮りながら歩いてみると、いつもとは違った視点での発見があります。
移動の最中やホテルに帰ってからも写真を見ながら振り返ることができるので、同じ場所を二倍楽しめちゃいますね。

台湾

一見なんでもない街の一角も、写真で切り取ってみると違った顔を見せてくれます。

台湾

台南の古くからある町並みは人気映えスポットで、夜に歩くと光の演出が幻想的で、昼間と違った光景が見れます。

海外初心者の私が台湾を旅行した感覚としては、都会の電車に乗れるような人であれば、日本語だけでもなんとかいけるなと思いました。
かなりローカルなところも歩きましたが、基本的に治安は良いし、日本語喋れる人もたまにいたりします。

次のページでは、私が台湾で訪れた街を紹介したいと思います。