OSANPOな日々 in 徳島

えらいやっちゃ えらいやっちゃ ヨイヨイヨイヨイ 
踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らな損々

お盆の時期、徳島は日本一の盛り上がりをみせる。
念願の阿波踊り参戦。ヤットサーヤットサー。

街全体が演舞場と化す、徳島市阿波おどり。
さあ、みんな踊り狂え!!




えらいやっちゃ 徳島市阿波おどり


楽しかった小豆島の旅を終え、私はフェリーに乗って高松へ渡った。
そこから鈍行列車で2時間40分、徳島へ向かった。四国での移動は想像よりも遠い。
年に一度のお祭りに、街はソワソワしていた。

いつもお世話になっているアニキと合流。
阿波踊りを見に行くというこの人に私は便乗して今回の行き先を決めたのだった。

街中に赤と黄の提灯が並ぶ。決戦は、日が暮れた頃にはじまる。


アニメのマチの商店街も阿波踊り一色。決戦に備えてか、昼は人通りがどこも少なかった。

阿波踊り会館に立ち寄って、ケーブルカーで眉山に登る。
ここは夜景が美しい場所ですが、景色を楽しんでいる暇なんてない。
夜になったら、踊り狂わなければならないのだ。

本当は前に訪れたときに、夜景は堪能していた。
夜遅くに街で阿波踊りの練習をしている人たちがたくさんいて、絶対にいつか本番を見にいきたいと思っていた。

夜まで我慢できなくて、踊り出してしまいました。えらいやっちゃ〜えらいやっちゃ〜


ここは「総踊り」の会場。指定席のチケットを買えば座って見ることができます。
今回は見れなかったけど、大勢の踊り子さんが一挙に集う光景はいつか見ておきたいものです。

お散歩していると商店街ではすでに踊りが始まっていました。
こういう場所では、お客さんもみんな混じって踊っているのが楽しそうでハッピーになります。

(2ページ目へ)